企業理念

実証力と探究心を両立した
世界的カムメーカーを目指して

代表者メッセージ

カム機構は、きわめて広範囲な産業機械に組み込まれている生産技術です。
徳島カム株式会社は1981年の創業以来、カムのトータルメーカーとしてあらゆる産業分野にカムを提供してまいりました。
グローバル化、技術革新が加速する現在、お客様のニーズも年々多様化しています。
このような時代だからこそ、40年にわたり多種多様な課題と向かい合った経験と実績がお客様のご要望にお応えできると自負しております。
「よく学び、よく考えて、よく働こう。そして世界に役立とう」をスローガンにカムのプロフェッショナルとして、社員一同、誠実に取り組んでまいります。
今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

徳島カム株式会社 代表取締役社長
河野 信行

会社概要

会社名徳島カム株式会社
所在地〒771-0202
徳島県板野郡北島町太郎八須字備後江家1-1
[Googleマップで開く]
電話番号088-612-8884(代)
FAX番号088-612-8885
Webサイトhttps://www.tokushima-cam.co.jp/
代表取締役会長河野 誠介
代表取締役社長河野 信行
設立1981年5月1日
資本金1,000万円
営業品目標準カムブランクによるカムのカタログ販売
あらゆるカムの設計・製作
板カム(最大径φ1,000)
円筒カム(最大径φ1,000)
バレルカム
ローラーギアカム
カムシャフト
共役カム
スクリュー、シュート製作など
設計・加工・熱処理・研磨
一品試作品も引き受けます。
所属団体日本カム工業会
協同組合徳島県機械金属工業会
従業員数48名(2021年4月現在)

沿革

1981年カム専門メーカーとして操業開始
1982年第一工場建設
1991年徳島カム株式会社設立
1992年第二工場建設
1993年イージーオーダーシステム開始
1999年CI導入
2005年徳島県立工業技術センターとカム測定器の共同開発
2006年ISO9001:2000認証取得
2007年第三工場建設
2010年ISO9001:2008更新
2012年徳島商工会議所賞受賞
2018年ISO9001 : 2015更新
2020年新工場竣工・移転
河野 誠介の会長就任にともない
河野 信行が社長就任

環境保護・SDGsに向けての取り組み

徳島カムでは、地球環境への負荷削減、環境リスク低減のために、事業を通じ環境保全活動を推進しています。
また、国連が定める「SDGs」の達成で、持続可能な未来を実現するために、さまざまな取り組みをしています。